【電脳せどり教材】 無料プレゼント!

     無料ツール○○で『電脳せどり』のリサーチ時間を超短縮!
  ヤフオク仕入の基本~応用“6つの戦略”を駆使して、実際に仕入した商品も
  次々に公開! 地方せどらー必見!

            
            プレゼントの詳細はこちらから

orange-08

過ごしやすい季節も終わりかけて
私の住んでる地方も梅雨入りしました。

蒸し暑いシーズンが始まりますね~^^;

 

そろそろワールドカップも始まるし、試合を見ながら電脳せどり、
という日が続きそうな予感がしています^^

 

思い返すと私がせどりの仕入れを本格的に始めたのが、
去年の6月、丁度今の時期です。

 

最初のころは仕入れにいっても
価格差の出るものが全然見つけられなくて、
肩を落として帰宅することも度々でした。

 

ボウズ ⇒ ボウズ ⇒ やっと一個見つけた!

みたいな感じで。。

なつかしいですね~^^;

 

右も左もわからない中から始めて(初心者なので当然ですが)
ネット上のせどりについての情報をしらみつぶしにかき集めていた時期です。

 

そんななか “せどりの行動の正しい進め方” を体系化していた
【ステイブルせどり】に出会って、少しづつですが、仕入れもうまくいくようになっていきました。

 

せどり以外のことでもそうなんですけど、
やっぱり最初は「数勝負」なんですよね。

 

まずは信じることのできる教材や情報から勉強して
自分の進むべき方向性を定めていく。

 

そして、とにかく仕入れに行ってみて、気になった商品は検索して、
まずは「仕入れ出来ない」「次に見つけた時に検索しなくていい」商品をおぼえていく

 

そうやって場数を踏む経験を繰り返していくと
必ずサクサクっと買えるときがやってきます。

 

なぜそこに行き着けるかというと
数勝負を繰り返して “データ” を拾い集めてきたからです。

 

なかなか稼げる商品が見つからないときって

「無駄なことしてるな~。なんかバカバカしいなぁ」

と誰しも考えるのですが、決して無駄ではないんですね。

 

それはデータを集める作業なんです。

 

私もよく「効率化」とか「効率的に」なんて言いますが、
これって “無駄” を知っていないとできないことですよね?

 

効率化 =『無駄を省く作業』なので。

 

初心者さんにとって最初の上手く仕入れできない時期って
一番つらいと思います。

 

ただ続けていればいつか
「あ、こういうことか」という瞬間がやってきます(←経験済み^^)

 

正しい努力は必ず実りますので。

 

PS.

CDせどりのなかでも、
最近必ずチェックしているジャンルが「ワールドミュージック」です。

売れた商品
※メルマガで公開中

750 ⇒ 2800

利益 1349  利益率 48%

 

総じて出品者の少ない傾向のジャンルですし、一定の需要もあります。

 

そして先日も結構ニッチな“中央アジア”音楽のCDを仕入れてみました。

 

中古出品者が私の他にいない商品なので、
俺様価格で売れてくれないかな~と期待しています^^

 

実際に売れたらまたご報告しますね。

 

不明な点、質問などあれば
お気軽にメールください。

メールフォーム

それではこのへんで。




スポンサードリンク



スポンサードリンク

せどり初心者のあなたへ

せどり的にも大事件の“ASKA騒動”。

以前仕入れたものの、大した利益にならないと判断して
出品すらしてなかったCDの相場が急上昇。

かなり強気の値段で納品したら即売れ。。

この“特需”で稼ぎまくってる人も多いでしょうね。

ちなみにエッセイ本などもいい値段ついてますので
本せどらーの人も要注意ですよ。

 

ただ今回の一連の「CD出荷停止・回収騒ぎ」はどうなんでしょうね?

作品はあくまでも作品であって、
曲のファン、作品のファンも必ずいるはず。

アーティスト当人のことはよく知らないけど
この曲は良いよね、と感じた人から「買う権利」を奪っていいんでしょうか。

こういう場合、ある方面からは
「犯罪者の作品を売るべきではない」という意見も出てくるんでしょうね。

でも世の中に出てきた瞬間に
作者の人格とか人間性とか社会的地位とかから
切り離されるものが“作品”なのでは?と考えてしまいます。

販売元やメーカーには売る、売らないの権利だけじゃなくて
その作品の価値とファンを守る義務もあるはずだと思うのです。

 

まあ、その“特需”の恩恵にあずかる、せどりという因果な商売をしている身で
あまり多くを語るべきではないのかもしれませんが^^;

昨日も関連作品仕入れてきたところですしね。。

 

PS.

物販に関わる以上“特需”“トレンド”を無視はできませんが、
売上の安定化には『流れの緩い場所』を探すことも必要です。

売れた商品
※メルマガにて公開中

900 ⇒ 2980

利益 1411  利益率 47%

もっと高く売れたかもしれないし、
欲をかいてなかなか売れないというケースもあります。

よくあります。。。

このあたりの見極めが大事ですよね。

 

不明な点、質問などあれば
お気軽にメールください。

メールフォーム

それではこのへんで。

 

コヤジのメルマガ登録ページです。
興味があればどうぞ。

もちろん無料です^^
⇒コヤジのメルマガを読んでみる




スポンサードリンク



スポンサードリンク

雑記

 

ここのところサイト作成(ASPアフィリエイト)に
注力する日々が続いてたため、仕入れがおろそかに。。。

 

当然在庫も減ってきて、そろそろマズイなってことで
先週は店舗せどりを頑張ってみました。

 

3日間使って釣果はほどほど。

DVDボックスや大型本(画集)などのかさ張るものも仕入れたので、
80サイズダンボールで二箱作って、今FBA送りにしてきたところです。

 

今更ですが、扱う商品の大きさって重要ですね。

図体が大きい分利益も大きくなれば文句ないですが、
そんなケースばかりではないので。

送料をパーヘッドで計算すると
微妙なこともよくありますからね。

 

無料オファーの動画なんかで
店内のでっかいホビーの箱を手にしながら

「これ一つで¥2000の利益です!!」

とかやってますが、
それ一つで120サイズが一杯になるだろう・・・
ということに気づいているのかいないのか。

 

それとも観ている人間は
だれも気づかないと思ってやってるのか。。

 

まあ、そんなことはさておき、
ここ2ヶ月ほど非常に勉強させてもらっているブログがあります。

 

そんなに記事数も多くないブログですが、
全部読んで、読み終わったらまた最初から読み直して
というのをここのところずっと繰り返してるところです。

 

その人のレポートの類も片っ端からダウンロードして
貪るように読んでます。

 

教材も出している人ですが、
そのランディングページを読むだけで
下手な情報商材買うより全然タメになる、そんなレベルです。

 

その教材がコレです!!

↓↓↓

 

・・・とかはしませんが

ビジネスの「本質」を掴んでいる人ってこんな感じなんだな
とつくづく思い知らされますね。

しかもそれをわかりやすく説明できる『チカラ』もある。

 

話の本質の抽象度だけ上げて
「この人(よくわかんないけど)スゴイ・・・!」
と思わせようとする人もいますが、そんなのとは次元が違うわけです。

 

その人もネットビジネスの入口は転売だったそうで、
そのへんの話もすごく参考になったというか。。

商品への“付加価値の付け方”とか
種明かしされればわかるけど、自分じゃ絶対思いつかないな
というレベルです^^;

 

まあ、結構ベタ褒めしましたね(笑)

 

情報収集のために取っていた
その他のメルマガはあらかた解除、

これからは今の自分に本当に役に立つ情報に絞って
取り入れていきます。

 

・・・部屋の大掃除と同じで
よくよく整理していくと残すべきものは
ほんの少しなんだなってわかりますね。




スポンサードリンク



スポンサードリンク

雑記

外為どっとコム口コミ